女将のひとりごと

恐るべし温暖化の影響。。。

2019年1月29日

明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様、相変わりませんように。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
昨年は”災”という一文字漢字が発表されましたが、その文字通り、
本当に色々な出来事がありました。

この若狭小浜も、災害こそなかったものの小浜湾で獲れる地魚が夏過ぎから全くあがらず、
“女将のひとりごと”にも悲しかな何も記載出来ない状況だったのです。

温暖化のせいだな…と思いながら、人間贅沢を覚えてしまうと、それが当たり前になり、
この冬場さほど寒さを感じない日でもついつい暖房をつけてしまう。
まだまだ修行が足りないなぁーと思ってしまいます。

そうそう!修行の事なら、只今、発心寺の寒修行(寒行托鉢)真っ只中です!!
寒の入から行われているのですが雲水さんの足元を見せて頂くだけで身が引き締まります。
その姿を写真に収めようと、沢山のカメラマンが小浜の町中を歩き廻っておられます。

皆様も一度、その姿を御覧になってはいかがですか。一年の始まりには最高だと思います。

又、最近、御夫婦、仲良しグループさんがJRの青春切符でゆったりと
電車の旅をされている方が結構あります。

この時期、荒々しい日本海の波を電車の窓から覗きながら揺られて旅して廻るのもステキ!

小浜駅に立ち寄られた際には是非御一報下さいネ。
私!お迎えにあがります。

かに

11月より、越前ずわいかにの漁が始まり、値段も高かった為、いつもの様に年明けには
値段も落ち着いてくれ、気軽に食べて頂けるかな?と楽しみにしていましたが、
今年は本当にびっくりする位、値段が落ち着く事なく高いままで、本当に悲しいです。

◎おすすめの食べ方

現在、一パイ 大¥32,000 分けあって食べましょう!!
<2名> 例
2本造り・甲羅焼き・半焼・半ゆがき

◎お気軽コース

足が欠損した品などをまとめて、瞬間冷凍したもの
お一人様¥9,000
焼かに・ゆがき・カニスキ・雑炊・フルーツ

ふぐ

若狭のとらふぐは値段も昨年同様、落ち着いています。

お気軽コース お一人様¥7,000

てっ皮・てっさ・てっちり・雑炊・フルーツ

他に、焼ふぐ・唐揚げ・ふぐ寿し・ひれ酒が入ってくるコースもありますヨ。
単品で、白子ポン酢・白子焼・白子天婦羅・とおとう身板焼etc. お楽しみ満載!!