若狭とらふぐ料理

てっちり
てっさ

・白子焼き(1人前) 3,850円

・とうとう身鉄板焼き 2,200円

・小ふぐの唐揚げ 1,650円

・焼きふぐ 3,300円

・ふぐの唐揚げ 3,300円

・てっちり(雑炊・フルーツ付) 6,050円

・ひれ酒 1,650円

・てっさ(ふぐ刺し)
 大 3,850円 小 2,750円

・てっぴ(ふぐ皮湯引)
 大 1,650円 小 1,100円

とうとう身鉄板焼き
2,200円
焼きふぐ
3,300円

しっかり身の締まったふぐは、
日本海の荒波に育つ

リアス式海岸の若狭湾は、潮通りの良い海です。
若狭ふぐはその海で、より自然に近い環境で養殖されています。トラフグは体調70cmにも達する大型種で、最高級として取り扱われています。
若狭湾のふぐは、よく身が締まって歯ごたえがあり、プリプリとはじけるおいしさで、
「若狭ふぐ」というブランドとして定着しています。

冬の味覚 若狭とらふぐ定食 3,300円 (11月~3月)

立地条件の良い若狭湾で広く普及

昭和29年に高浜町で、定置網に入ったトラフグを蓄養したのが、トラフグ養殖のきっかけです。
昭和58年に高浜町内で試験的に養殖が始まり、餌の改良や養殖技術の進歩とともに、立地条件の良い若狭湾で広く普及しました。平成13年度には、全国第5位の生産量を誇っています。

活若狭とらふぐコース料理
てっさ
てっちり